コーポレート・ベンチャーキャピタル・ジャパン株式会社

English

Japanese

開催日時
カレンダー2019年5月20日
クロック14:00〜17:00

セミナー開催報告

【開催報告】『社内でのアイディア出しに頼らない新規事業立ち上げ  コーポレート・ベンチャーキャピタルの活用方法』(新社会システム総合研究所主催)

2019年5月20日の午後、ホテルニューオータニの

紀尾井フォーラムにて、社長の冨田賢が、
『社内でのアイディア出しに頼らない新規事業立ち上げ  コーポレート・ベンチャーキャピタルの活用方法』(新社会システム総合研究所主催)
と題して、3時間、講演していただきました。

 

大手企業(ほとんどが”超”大手企業)のコーポレート・ベンチャーキャピタル(CVC)に

関心を持たれている新規事業部門や経営企画部門の方々、約20社に、お集りいただき

ました。

 

 

今、コーポレート・ベンチャーキャピタル(CVC)への関心度が高いということが、

非常によくわかりました!

 

 

参加者アンケートの結果は、次の通りです。

 

・全般的にCVC設立から、投資実行、exitまでリスクを踏まえて概要をインプットすることができました。

・豊富な実績に基づいたお話しで参考になりました。
・弊社でも自社の技術・付加価値にこだわる傾向があり、ベンチャーとの連携に当たっても、これが壁になることが多いと考えています。自前主義からの脱却、ベンチャーとの連携が不可欠という点は参考になりました。
・今後の新規事業立ち上げの参考になりました。
・CVC設立に関しての進め方など大変参考になりました。
・実体験からの説明なので大変わかりやすかったです。
・CVCのポイントを理解することができました。
・企業体質の面で耳が痛い面も多いですが、大変参考になりました。
・CVCの設立から運営、大企業という立場でスタートアップシステムに関わっていく手法等、網羅的に理解できた。
・Exploration と Exploitationの説明が参考になった。
・CVCについて知識がほとんど無かったが、全体像が非常に良く分かった。自分の業務にCVCを十分活用して行けると感じた。

 

次回の冨田賢のセミナー講演は、下記です。
【開催告知】日経BP社『日経ビジネス』主催「コーポレート・ベンチャーキャピタルを活用した新規事業立ち上げ方法」
~ベンチャー投資と外部連携による「オープン・イノベーション戦略」を徹底解説!
http://www.tcconsulting.co.jp/archives/10077
冨田賢(とみたさとし)

Satoshi Tomita, Ph.D.冨田 賢

コーポレート・ベンチャーキャピタル・ジャパン株式会社 代表取締役社長
ベンチャーキャピタリスト / 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 教授

プロフィール詳細