コーポレート・ベンチャーキャピタル・ジャパン株式会社

CONTACTCVC設立の
お打ち合わせはこちら
COMPANY会社概要
PROFILE社長経歴
ACCESSオフィスへのアクセス
(外苑前・青山通り)
English

Japanese

COMPANY INFORMATION会社概要

社名 コーポレート・ベンチャーキャピタル・ジャパン株式会社(略称:CVC JAPAN)
英文社名 Corporate Venture Capital Japan, Inc.
代表取締役社長 冨田 賢 (とみた さとし)  プロフィール
資本金 3000万円(冨田賢が100%株主)
住所 〒107-0062 東京都港区南青山2-11-13 南青山ビル7階 地図・交通アクセス
電話 03-6455-5255
FAX 03-3470-8538
沿革

◦2008年5月〜、いくつかの関連子会社を有する株式会社ティーコネクション・ホールディングス(当社と同じく、冨田賢が100%の株主かつ代表取締役)にて経営コンサルティング事業をスタート。

◦2012年3月~、新設の当社(旧社名:株式会社ティーシーコンサルティング)にて経営コンサルティング事業を本格的にスタート。その後の約10年で、180社以上の新規事業立ち上げや営業支援、M&A、IoT・AIのコンサルティングを実施。

◦2016年9月、社長の冨田賢が、慶應義塾大学から、博士(政策・メディア)を取得。

◦2017年4月、社長の冨田賢が、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科(MBA)の教授(特任)に就任。

◦2017年10月、トーヨーカネツ・コーポレートベンチャー投資事業組合(5億円)を受託運用開始。

◦2018年10月、トーヨーカネツ・コーポレートベンチャー2号投資事業組合(5億円)を受託運用開始。2019年7月、3億円増額し、8億円に。

◦2019年3月〜、新社名(コーポレート・ベンチャーキャピタル・ジャパン株式会社)にて、CVC運用会社として、本格的にスタート。

◦経営コンサルティング事業については、「TCコンサルティング部門」として継続。
★経営コンサルティング部門については、こちら!

◦2019年5月、資本金を1000万円から3000万円に増資。

取引銀行 北國銀行・東京支店(代表取締役社長の冨田賢が石川県出身)
顧問税理士 ◦株式会社アカウンティング・アシスト
公認会計士・税理士 茂田井純一(東証1部上場企業数社の社外監査役を務める。株価算定や資本政策、IPO支援を担当)
顧問弁護士

◦ベリーベスト法律事務所
米国弁護士 泰丹乃誠(カリフォルニア州、ハワイ州、グアム州にて有資格)をヘッドとする6名によるカリフォルニア及びオーストラリア投資DDチーム
並び、同事務所所属・日本弁護士による日本国内投資DDチーム

◦One Asia Lawyers
シンガポール弁護士 栗田哲郎(日本、ニューヨーク州でも有資格。シンガポール法で初の日本人有資格者)をヘッドとする4名によるシンガポール投資DDチーム

◦アクシアム法律事務所
日本弁護士 中田圭一(代表取締役社長の慶應SFCでの同窓)

私達の目標

私達は、独立系コーポレート・ベンチャーキャピタル運用会社として、
日本のNo.1を目指します。

私達のミッション

超大手企業だけでなく、準大手や業歴の長い中堅企業の
内部留保を、CVC投資に還流させることで、
新規事業立ち上げを推進し、企業と社会の発展に貢献します。

私達のクレド

私達は、常に、責任感を持って、スピード感のある対処をします。