CVC JAPAN株式会社

CVCファンド設立のコンサルティング

コンサルティングサービスについてAbout Services

CVC JAPANは、事業会社様から、資金を受託して、CVCファンドを設立して、運用することを基本としておりますが、CVCファンドを設立するか否か決めておらず、その検討中の企業様、あるいは、CVCを立ち上げる検討をしている途中の企業様向けに、CVC立ち上げのアドバイスをさせていただく、コンサルティング・サービスを提供しています。

CVCファンド立ち上げまでの流れFlow

CVC JAPANは、次のようなCVCファンド立ち上げまでの流れの各局面において、有効で、
実践的なアドバイスをさせていただきます。

widgets
何のためにCVCを立ち上げるのかの目標の明確化 (新規事業のシーズ獲得か事業シナジーの獲得か)
keyboard_arrow_down
widgets
どのような形態で設立するかの制度設計
keyboard_arrow_down
widgets
どのような投資対象(ターゲット)に投資するかの検討 (新規事業にどうつなげるかの検討も含む)
keyboard_arrow_down
widgets
ファンドのフィーなどの条件設定や意思決定の仕組み設計
keyboard_arrow_down
widgets
社内の合意形成や意思決定に向けたスケジューリング
keyboard_arrow_down
widgets
ファンド設立のための予算確保・執行
keyboard_arrow_down
widgets
CVCファンドの設立・運用スタート
    

皆様からのお問い合わせ、心から、お待ちしております。

CONTACT
  • adjust次のような方々は、是非、お気軽にお問い合わせください。

  • check_circleCVCを立ち上げようとしているが、何から始めたらよいかよくわからない。
  • check_circleCVCの設立形態にはいくつもあるが、どれを選んだらよくわからない。
  • check_circle自社がどのような投資ターゲットに投資していけばよいかよくわからない。
  • check_circleCVC投資をして、どのようにそれを自社の新規事業につなげればよいかわからない。
  • check_circleCVCの投資の意思決定がスムーズに進むような仕組みにしたい。

皆様からのお問い合わせ、心から、お待ちしております。

CONTACT

CVC JAPANの社長の冨田賢は、CVC設立に関する著書『新規事業のためのCVC活用の教科書
~オープン・イノベーションの実践ツール』
(総合法令出版、2020年2月)を出版しています。

同著も、是非、ご参考にしていただけたらと思います。

ファンドの委託・共同運用、歓迎しておりますので、まずは、お気軽に、お問い合わせください。

CONTACT