HOME /経営コンサルティング /経営コンサル ブログ /アライアンス推進に必要な名刺交換の活動:約10年で1万3千枚

アライアンス推進に必要な名刺交換の活動:約10年で1万3千枚

【アライアンス(ビジネス・マッチング)に必要な名刺交換】
について、
Facebookに書いた投稿、こちらにも、掲載しておきます。

なお、冨田賢のFacebook、いつも、更新していっていますので(公使ともども…)、
Facebookも合わせてご覧ください。

https://www.facebook.com/tctomita

~~~~
今日は、1日かけて、この10数年で名刺交換をした「1万3千人」の方々のリストから、新刊書を謹呈させていただく約150~200名の方を選ぶ作業を行いました。10年くらい前に、名刺交換をした方のことでも、案外、よく覚えている自分に驚きました。また、名刺交換の枚数が、年度によって異なり、交流会に多く出ていた時期、セミナー講演を多くしていた時期が、やはり、名刺交換の数が多く、立教MBAの教授(特任)をしていた時期は講義に追われていて、名刺交換の数は減っていますね。それ以上に、コロナが流行し始めた2020年からは、名刺交換の数は、激減していますね。このたびのリストアップの作業で、この約10年の自分を活動を振り返る良い機会となりました。名刺交換をさせていただいて、その後、様々なビジネスを一緒にさせていただいた方々とのこと、お一人お一人について、思い出しました。今日は、本の謹呈の方と同時に、気の早いことに、クリスマス・カードを出す方についても、リストアップしました。これから、紙媒体での接点を改めて持たせていただこうと考えています。もちろん、紙媒体だけでなく、Facebookでつながっている約2200名の方々も、大切に思っています!
~~~~

冨田 賢

Satoshi Tomita, Ph.D.

CVC JAPAN株式会社 
代表取締役社長

プロフィールを見る